社員教育に「教育動画」を活用

現場責任者・技能実習生・特定技能の方々に観ていただきました

前回は、ベトナムの送り出し機関の協力で、現地で講習中の人たちへ「教育動画」によるセミナーを実施しました。

予想以上の効果に喜んでおりましたが、実際に入国した人たちは同じようには行かないかな?という不安を若干持ちながら、組合員企業の社長へセミナーと会議の提案をいたしました。

提案に対して、こころよく承諾を頂き、社長、現場監督者、現場指導者の方々にもご参加いただきました。

 

  

セミナー終了後に、参加者の方々より感想をお聞きしました。

社長「これは分かり易くて良い動画ですね。どこから引っ張ってきましたか?」

・・・マンサポのオリジナルですよ(笑)

監督者「動画を観て、自分も気づくところがありました。今後は彼らとの対応も見直したいと感じました。次回も楽しみにしています」

指導者「私たちの意向を前向きに受け止めてもらう事には苦難していました。今回のセミナーでは、みんなに抵抗なく理解が進んだように感じました。今回のきっかけを大事にしたいと思っております」

技能実習生たちからは「みんなで協力し合って、会社を良くします。仕事だけではなく、寮もきちんとしなくてはなりません。頑張ります」

私からは、「今は動画を観たばかりなので、時間が経つと忘れてしまうと思います。定期的に見直してもらった方が良いと思います」と、お伝えいたしました。

・・・動画は企業様指定のメールアドレスへ配信いたしますので、会社から特定の人へ転送していただければ、いつでもどこでも見直すことが可能です。

制作した際のイメージが、実際に良い結果として検証できたことは、本当に嬉しかったです。

そして、企業の責任者の方々からいただいた感想は、大変貴重なものでした。

また、相乗効果として、責任者の方々へも「気づき」が生まれたことは、職場環境の改善へも直結するはずです。

第2回以降の制作を進める自信にもなりました。

ご協力ありがとうございました。